JF全漁連油質研究所 見学・研修

今年もJF全漁連油質研究所に6月18日(火)に伺ってきました。
普段、漁協購買事業の講義では器材の一部を見せて頂きながらの講義でしたが、この日は多数の機械を目にすることができました。
縄主任研究員、井原研究員の下、その一部を使わせて頂き「密度測定実習」と「動粘度測定実習」の2つの実験をしました。初めて触れる器材に戸惑いながらも、ご指導頂きながら真剣に数値測定をする学生の姿が印象的でした。

実験を通し漁業者にとって命とも言える“燃料の質”が大切であることを学び、来年より漁業者を支えていく立場になる学生達にとって大きな経験となりました。